未分類

頭皮からこんな症状が出たら要注意!【5種類のチェック項目】

皆さんは自分の頭皮の状態をチェックしていますか?
頭皮は畑の土壌のようなものです。土の状態を把握して、しっかり管理しないと良い野菜は育ちません。
今回はその管理方法の1つとして5種類の頭皮チェック項目を紹介します。
鏡で見て、実際に触って確かめてみましょう。

チェック項目

こちらの5項目をチェックしてみましょう。
①フケの有無と質
②頭皮のつっぱり感
③頭皮の色
④血液循環
⑤毛穴の周辺の状態

では解説していきます。

①フケの量と質

フケの量が多くないかを確かめてみましょう。
通常フケの発生と脱毛には因果関係はないのですが、フケの量が増えてきた際は要注意です。
フケは垢と同じようなもので、角質に汗や皮脂や汚れが混ざったものです。
「フケは脱毛の注意信号」と言われています。
注意してみてみましょう。

フケが発生する原因は様々

フケが発生する原因は様々あります。
一般的には不潔にしていると出てくるようなイメージがありますが。原因はそれだけではありません。

・アトピーや様々なアレルギー
・シャンプーの回数不足
・代謝異常
・精神的疲労
・物理的・科学的刺激
・生活環境
・ビタミンB2,B6の不足
このような様々な要因から引き起こされます。
フケが多い方はこの項目もチェックしてみましょう。

フケの種類

フケの状態は大まかに2種類存在します。
・パラパラフケ(乾性)
・ベトベトフケ(脂性)
上記2つ合わさって出ているケースもあります。

パラパラフケ

こちらは乾燥した角質層が剥がれてしまう状態です。
無理にフケを取り除いたり、刺激の強いシャンプーやドライヤーなどで乾燥させすぎると悪化の可能性もあるので気をつけましょう。

ベトベトのフケ

こちらは皮脂の分泌が過剰になり、頭皮が脂ぎってしまっている状態です。
細菌やカビの影響を受けやすくなり、ひどくなると湿疹病変がみられるようになる恐れがあります。

②頭皮のつっぱり感

皆さんの頭皮は摘まめますか?
頭皮が摘めないほど硬く張ってしまうと、血行不良になりやすくなってしまいます。
原因は乾燥や血行不良、紫外線などの影響や老廃物の蓄積などが考えられます。

逆のブヨブヨしてむくんでいる状態も良くありません。
適切な張りや弾力を保てるように、マッサージなどのケアをしましょう。

③頭皮の色

日本人の髪は黒色が多いため、少し青白い程度が正解です。
褐色になっていたり、赤くなっている場合は炎症など皮膚の機能低下も考えられます。

④血液循環

あくまでも目安ですが、頭皮の血液循環は簡単にチェックすることができます。
頭皮を指でぎゅーっと強めに押してみてください。

すぐ赤くなるのであればOK、ですが白っぽくなった状態が長く続くと血液循環が悪くなってしまっているかもしれません。

⑤毛穴周辺の状態

毛穴周辺はヘアサロンなどで定期的にチェックをおすすめしています。
目視でみれるチェックとしては、

・抜け毛の周りにべっとりと脂がついていないか
・毛穴周りがベタついて光っていたりしていないか
・乾燥でカサついていないか

こちらをチェックすると良いでしょう。
抜け毛に悩んでいる方はスマホと連動するようなスコープなどもあるので、ヘアケアの成果を確かめるためにも、そういったガジェットを使っていただくのをおすすめします。

まとめ

皆さんの頭皮の状態はいかがでしたでしょうか?
頭皮は遺伝や精神状態、生活環境など様々な要因に変化します。
最適な状態を保つためのチェックとして、こちらの項目を利用してみてください!

脱毛予防、育毛の基本【頭皮環境を整える】前のページ

【髪様シャンプー】髪を洗うときのポイント①「新しい毛を引き抜かない」次のページ

  1. 基本

    脱毛予防、育毛の基本【頭皮環境を整える】
  2. 髪様シャンプー

    【髪様シャンプー】髪を洗うときのポイント①「新しい毛を引き抜かない」
  3. 未分類

    頭皮からこんな症状が出たら要注意!【5種類のチェック項目】
PAGE TOP