髪様シャンプー

【髪様シャンプー】髪を洗うときのポイント①「新しい毛を引き抜かない」

シャンプーのやり方はこれで正しいの?
髪の毛がいっぱい抜けてしまって不安。
髪の洗い方があっているのか不安。

今回はそんな方に板羽先生考案の「髪様シャンプー」をご紹介します。
「髪様シャンプーは」髪の毛を神様を扱うように大切に大切に慈愛を持って扱いましょう。という思いを込めて名付けられました。

髪様シャンプーは様々なポイントが存在しますが、今回は「新しい毛を引き抜かない」というポイントに絞ってお伝えします。

新しい毛を引き抜かない

髪の毛はとても繊細

髪の毛は体毛とは違い、ゴシゴシとこするように洗ってしまうと簡単に抜けてしまいます。
毛穴や皮脂の量など、頭皮は繊細にできています。
しかも強く洗ってしまって抜けてしまった抜去毛*1は平均129日立たないと再生しないのです。

強くゴシゴシと洗ってしまうと頭皮が傷ついてしまったり、新しい毛を引き抜いてしまったりなど様々な悪影響があるので、髪を大切にしたいのであれば絶対にやめましょう。

マッサージをするようにシャンプーをする

髪様シャンプーの基本は、指頭を使って行います。
指頭を頭皮にあて、小刻みに頭皮を揺り動かすように洗います。

スピードは1秒に1〜2往復程度。

髪の毛を洗うのではなく頭皮にマッサージをするように洗うのがポイントです。

頭皮が動くことによって、毛穴が絞られるような状態になり、皮脂をきれいに除去することができるのです。
そのため強くこする必要はありません。

まとめ

・シャンプーはゴシゴシと洗わない。強くしてしまうと新しい毛が抜けてしまう。
・指頭を使ってゆっくりとマッサージをするように洗う。

こちらのポイントを気をつけて、次の洗髪から実践してみましょう!

注釈

*1 抜去毛(ばっきょもう)
無理な負荷が加わり引き抜かれた毛

頭皮からこんな症状が出たら要注意!【5種類のチェック項目】前のページ

  1. 髪様シャンプー

    【髪様シャンプー】髪を洗うときのポイント①「新しい毛を引き抜かない」
  2. 未分類

    頭皮からこんな症状が出たら要注意!【5種類のチェック項目】
  3. 基本

    脱毛予防、育毛の基本【頭皮環境を整える】
PAGE TOP